エクラホームの家づくり

「家づくり」を通して、
お客様の「体験・関係・幸せづくり」を
行ってまいります。

私たちは家を建てるだけでなく、「家を建てる」という「体験」を提供し、建てた後の相談・お困りごとなどを解決する「関係」を形成し、それによってお客様の「幸せ」を創造してまいります。

家づくりのこだわり

01コンクリート打設へのこだわり

私たちは、良質なコンクリートとコンクリート打設にこだわりお客様に優良住宅をご提案致します

一生付き合っていく家だからこそ最適なコンクリートの打設方法、良質なコンクリートにこだわることで、住み続けることで発生する家の問題を限りなく減少していきます。

リバイブ打設工法

長期優良住宅の価値を提供

リバイブ打設工法の特徴として、打設時に一旦落ち着いたコンクリートに時間をおいてバイブレーターを入れることにより、より密実で、耐久性のあるコンクリート仕上がりとなります。コストは若干割高となりますが、会社の方針として全現場にて採用しております。

リバイブ打設工法の特徴

  • 耐久性のあるコンクリート仕上がり
  • ひび割れが起こりにくい
  • 水漏れが起こりにくい
  • 断熱性が高く過ごしやすい

家づくりのこだわり

02職人へのこだわり

エクラホームはより快適な家を建てていくため、関わる社員・パートナー業者を巻き込み、トータル的にお客様の家づくりの価値創造を行っております。

エクラホームとお客様との関係づくり

家を建てるには様々な人が関わっていきます。私たちエクラホームではセールスエンジニア、そしてパートナー業者、そして近隣の住民の皆様との関係づくりを徹底することで、お客様が住みやすい家、そして住みやすい環境を作ってまいります。

家が出来るまでの流れ

大切な家族を守る強い家を建てたい!コンクリートの家ができるまで、
どのような事を行うのか?
知っているようで実はしらない家づくり流れをご紹介します。

01ご相談

まずは、お気軽にお問い合わせください。

モデルルームの見学や住宅見学会にご参加されたり、お電話やお問い合わせのメールなどからお付き合いがスタートします。住宅誌やパンフレットなどを見ながら、計画されているご内容、ご要望をお聞かせください。またその他相続など、住宅に関わる様々なお悩みなどがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

02現地調査・お打合せ・プラン作成

現地調査を行い、お打合せにてご要望をお伺いしていきます。

実際に建設を予定されている宅地を調査いたします。敷地の広さや形、周辺の道路、近隣との関係、日当たり、風向きなどをチェックしていきます。
調査後、お客様とお打ち合わせを行い、ご要望をお伺いしながら建設プランを作成していきます。

03お見積もりの作成

お聞きしたご意見やプランをもとにお見積もりをご提出致します。

お客様のご意見・ご要望を元に、お見積もりを作成していきます。
お打ち合わせの中でお客様のご検討されている住宅設備・機器・ご予算に合わせ、建設プランを作成し、そちらを元にお見積もりを作成していきます。

04ご成約・図面作成

ご成約

工事日程、お支払い方法、お支払い時期などを確認し、ご成約後、工事に向けて準備を行っていきます。

図面作成

工事に向けて建物の構造・工程などを細かく示した設計図面の作成をしていきます。

05着工準備・遣り方検査

着工準備

土地の地盤を調べ、建物を立てる上での安全性の確認・調査を行ってまいります。地盤調査が終わり建設敷地の除草作業などの敷地整備、また工事が始まる前にご近所へのご挨拶を行い、地鎮祭・起工式といった祭事の準備、一緒に工事をさせていただく関係業者の選定を行っていきます。

遣り方検査

建物を建てる前に、建物の配置決めや、柱・壁などの位置、高さなどを調査する遣り方検査をしていきます。

06地鎮祭・起工式

地鎮祭

着工する前に、地鎮祭・起工式を行います。工事に関わる関係者が安全にを工事を行うために、そしてお客様にとってはこれからこの土地に住んでいくために大切な祭事となります。

07着工開始

基礎工事

まずは遣り方検査を元に、建物を支えるために大切な土台となる基礎の工事を行っていきます。

型枠工事・鉄筋工事

基礎工事が終わり、建物の壁や天井にコンクリートを流すために必要となる型枠とコンクリートの重量をさせるための鉄筋を建てていきます。

コンクリート工事

型枠工事・鉄筋工事が完了したら、実際にコンクリートを流し込む作業を行ってまいります。コンクリートの流し込みが完了したら型枠を外す作業を行っていきます。

仕上げ工事

お客様からいただいた資材承認を元にキッチン・トイレ・床、壁紙などの内装材を設置していきます。
内装の工事が完了した後、最後に照明器具などを設置し、仕上げ工事の完了です。

08工事完了・検査

検査

社内検査・設計施主検査・諸官庁検査を終えて、検査済証をお客様にお渡しいたします。

住宅設備・機器の取り扱い説明

実際に完成した住宅にお客様に同行していただき、住宅設備や機器の取り扱い方法をご説明していきます。

09お引き渡し

完成図書と住宅の鍵をお客様へお引き渡しいたします。

工事完成時の検査に際に提出する完成図書と住宅の鍵をお客様へお引き渡し致します。

10アフターフォロー

お引き渡し後からがエクラホームとの本当のお付き合いのスタートです。

これから長く住み続ける家だからこそ、ここからがお客様と私たちとの本当のお付き合いのスタートとなります。
点検・不具合など何でもご相談ください。

取り扱い工法

沖縄県ではコンクリート造りの住宅が一般的ですが、
エクラホームでは短工期・高品質・低価格を実現した「工場生産型ユニット式住宅U&U」と、
耐久性と快適性を兼ね備えた「テクノストラクチャーの家」、
健康に配慮した「ゼロ宣言の家」という工法を取り扱っております。

工場生産型ユニット式住宅U&Uとは

「工場生産型ユニット式住宅U&U」は、工場で生産される、木造枠組壁工法のユニット 式住宅です。キッチン・バス・トイレなどの資材も含み、工場からの出荷時には住宅全体の9割を超える部分が完成した状態 で搬送されるため、現場での施工の手間をほとんどかかりません。

生産コストの削減と工期を短縮

工場で建物を生産するため高品質かつ生産コストを削減することができます。また現場での作業はわずか1~2日程度で、それ以外の生産、申請含め工場にて短期で行うことが可能です。

耐久性と快適性

耐震にもしっかりと考えられた工法を採用しているため、地震・災害に対しての耐久性も強く、高性能断熱材を使用するため、夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごすことができます。また隣接するユニット住宅との遮音性も高く、静かな住環境を保つことができます。


パナソニック耐久住宅工法テクノストラクチャーの家

地震に負けない耐久性と、快適な空間設計を可能とするのは「テクノストラクチャーの家」だから。
あなたの人生と共に、ずっと幸せな未来に続きます。

鉄骨の強さ、木造のやさしさを融合したパナソニック電工のテクノストラクチャー工法。
大地震に耐えられる新しい木造住宅工法が、アナタと愛する家族をしっかり守ります。

木のぬくもりに鉄の強さをプラステクノビーム

木と鉄の複合梁「テクノビーム」は従来の木製梁と比べ、建物のゆがみの原因にもなる「たわみ」の量を1/4以下に抑えることができる強度を持っています。この「テクノビーム」を採用することで、長く強い住宅を建てることができます。

耐震性や耐久性も確認構造計算

二階建て以上の木造建築では義務化されていされていない構造計算を、テクノクラスチャー工法では全ての家で、構造計算を行っていきます。負荷のかかるほぼ全ての部位の強度とバランスを十分に確保できるようチェックを行い、大きな地震や災害がきても安心できる耐震性を実現していきます。

「強い家」を優れた施工で施工品質

あらゆる環境や施工者により、施工に品質にばらつきがないよう、安心した施工ができる工法を追求していきます。

0宣言の家とは

国が安全と認めた資材の中には、シックハウスの原因ともなる人の健康を脅かす資材もあり、そして長持ちしない資材もあります。それらも資材を一切使用することなく建てる家が「0宣言の家」です。

0宣言の家ではこれらは使用しません!

ビニールクロス

木工ボンド

サイディング

合板

集合材

IHヒーター

防虫畳

化繊カーテン

防虫防腐剤

シロアリ駆除剤

化粧合板

グラスウール

戦後、大量に住宅が必要とされた時期は「迅速に家を建てること」が優先され、早く簡単に組み立てることのできる資材が業者に選ばれてきました。ビニールクロスや化粧合板、集成剤など、経年劣化が激しい工業化製品が使われ、密閉された室内で、これらの資材から放出される科学物質がシックハウス症候群などの健康への悪影響を及ぼし、問題となっています。

「0宣言の家」ではこれらの資材を一切使用せず、耐久性・自然素材・健康にこだわった家づくりを行っていきます。安心安全な資材を使用することで、室内でもすがすがしい空気を吸うことができます。また「クアトロ断熱」という調湿効果をあげることのできる断熱工法を行うことで、夏は涼しい、冬は暖かいといった、季節に左右されない体感温度を一定に保つことが、住む人と家を守ります。

お気軽にご相談ください

住宅やアパート・マンションの建設、
リフォームの事ならエクラホーム

お問い合わせ

ご質問やご相談などお電話でも受け付けております

098-898-3090