ブログ

社内行事

気配りに学ぶ「職場の教養 10月号」 10月28日より

職場の教養

2018年10月28日(日)
 
気配りに学ぶ
 
Tさんの自宅の近所で新築工事が始まり、業者の出入りが多くなりました。
出勤や帰宅時に建築現場の前を通ると、毎回、建築関係者が「お騒がせして、ご迷惑をおかけしております」と声をかけてくれます。
 
材料や機材が通行者に不便をかけそうな場合には、すぐに関係者が出てきて、「お気をつけてお通りください」と言って気配りをしてくれるのです。
 
Tさんは、その建築現場での気配りに好感を持つようになりました。その反面、<自分は職場で、どのような気配りをしているだろう>と思ったのです。
 
特に、同僚が困っている時に手助けしているかどうかを考えてみると、<相手から頼まれたら応えよう>という消極的な自分があったようです。
 
そこで、自分の周りで何が起きているかに関心を持ち、自分はどう対処していけばよいのかという意識を持つように心がけて業務にあたっています。
 
他人との接触が多いところが職場です。気配りと共に、声かけをしながら業務に精励したいものです。
 
今日の心がけ◆周囲に心を向けましょう
 
一般社団法人倫理研究所発行「職場の教養 10月号」 10月28日より

お気軽にご相談ください
注文住宅やアパート・マンション建築
リフォームの事ならエクラホーム
お問い合わせ

ご質問やご相談などお電話でも受け付けております
098-898-3090
沖縄県宜野湾市伊佐三丁目24番7号
エクラホーム株式会社

お気軽にご相談ください

住宅やアパート・マンションの建設、
リフォームの事ならエクラホーム

お問い合わせ

ご質問やご相談などお電話でも受け付けております

098-898-3090